FC2ブログ

石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)前半

京都府八幡市の石清水八幡宮へ行ってきました。

P9190723_convert_20130926125307.jpg 扁額
一の鳥居です。扁額は平安時代の三筆の1人藤原行成(いくなり)の書を松花堂昭乗(しょうじょう)が書き写したもので八幡宮の八の字が鳩の形となっています。

859年、行教(空海の弟子)が宇佐八幡宮で神託を受け、860年に清和天皇が社殿を造営しました。
P9190721_convert_20130926125430.jpg
参道を進むと左手にある筒井です。石清水に湧き出る5つ(現存は4つ)の名水の一つです。

頓宮(とんぐう)北門です。頓宮は石清水八幡宮の御旅所です。
P9190720_convert_20130926125543.jpg

頓宮殿です。石清水祭(9/15)に山上の本殿から神霊が遷される社殿です。
P9190689_convert_20130926131358.jpg
鳥羽伏見の戦火で焼失し、現在の建物は1915年造営です。(2012年修復)

頓宮斎館です。勅使の控室で、京都御所から下賜されたものです。
P9190690_convert_20130926131510.jpg

斎館脇にある門をでると鎌倉後期の五輪塔(重要文化財)があります
P9190693_convert_20130926131250.jpg
高さ6mで国内最大です。航海記念塔とも言われています。

再び頓宮内に戻ります。回廊と南門です。
P9190719_convert_20130926125621.jpg
南門は1938年に本宮の南総門を移築したものです。

南門を出ると右手に高良(こうら)神社があります。
P9190683_convert_20130926133243.jpg
吉田兼好の徒然草で、仁和寺の法師が八幡宮と間違えて、山上に登らず帰った話に登場します。

高良神社本殿です。祭神は、高良玉垂命(こうらたまだれのみこと)です。
P9190687_convert_20130926133402.jpg

御神木のタブの木です。樹齢約700年で「厄除けの木」として信仰されています。
P9190686_convert_20130926133503.jpg

二の鳥居です。鳥居手前から本殿に向かう裏参道もありますが、工事中で通行止めです。
P9190682_convert_20130926133752.jpg

「七曲がり」とよばれている石段をひたすら登ります。
P9190681_convert_20130926133912.jpg

表参道と石清水社の分岐点にある影清塚(かげきよつか)です。
P9190680_convert_20130926134732.jpg
参拝前に己の影(姿)を清水に映し心身を祓い清めた場所です。

影清塚の横にある大扉稲荷社(おおとびらいなりしゃ)です。
P9190679_convert_20130926153040.jpg
宝くじにご利益があるらしいです・・。

石段はまだまだ続きます・・。
P9190676_convert_20130926153359.jpg

ようやく茶店が見えてきました。茶店を過ぎると石段が終わり、三の鳥居です。
P9190674_convert_20130926153527.jpg

いよいよ本殿へ。後半に続きます。
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)