FC2ブログ

ユニチカ記念館 その1

兵庫県尼崎市のユニチカ記念館へ、行ってきました。

s-DSC07390.jpg
1900年に尼崎紡績(現・ユニチカ)が竣工した本社事務所を修復し、記念館として公開しています。

門の手前脇には「大日本紡績発祥之地」の石碑があります。
s-DSC07393.jpg
1889年に有限責任尼崎紡績会社(尼崎紡績の前身)が創立、本社工場を建設し、1900年に綿糸の製造を開始しています。

敷地は煉瓦造りの塀で囲まれています。
s-DSC07389.jpg
正門(南側)からは入場できず、塀をぐるっと回った北側に入口があります。

北側の門です。
s-DSC07301.jpg

開館日は毎週水曜日のみです。
s-DSC07302.jpg
公開時間は10~12時と13時~15時ですが、臨時休館をすることがあるので、電話で確認してほしいとのことです。電話:0664810525

北側入口から見た建物の様子です。
s-DSC07303.jpg
尼崎市に現存する様式建物としては最古のものだそうです。

南側に玄関・ポーチがあります。
s-DSC07383.jpg

玄関から見た内部の様子です。
s-DSC07377.jpg

玄関に展示されているユニチカの歴史年表です。
s-DSC07310.jpg
1918年以降は三大紡績の1つ「大日本紡績」として日本の繊維産業を支え、1964年に「ニチボー」に改称、1969年に「日本レイヨン」と合併し「ユニチカ」が誕生しています。

1階廊下の様子です。
s-DSC07329.jpg

その2に続きます。


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)