FC2ブログ

澪標住吉(みおつくしすみよし)神社 後編

大阪市此花区の澪標住吉神社の続きです。

s-DSC07685.jpg
拝殿の手前、参道右手にある十三社です。船玉神(ふなたまのかみ)・大國神・春日大神・大海神(おおわだつみ)・劔大連守屋(つるぎおおむらじもりや)・大直日神(おおなおひのかみ)・蛭子神(えびすかみ)・少名彦神・宇賀御魂(うがのみたま)・菅原道真・猿田彦神・長濱大明神・大御盾命(おおみたてのみこと)がまつられているようです。

十三社に向かって右隣に事平社があります。
s-DSC07689.jpg

事平社です。
s-DSC07690.jpg

拝殿に向かって左手に榎稲荷社があります。
s-DSC07681.jpg

参道の途中、左手にある光石(こうせき)社です。
s-DSC07699.jpg
境内にあった澪標えびす社を合祀し、大阪えびす社ともよばれています。

光石社です。
s-DSC07700.jpg
手前にある石は力石で、積み荷を降ろす人の力を競うのに使われた石だそうです。約150㎏あり持ち上げた人の名が刻まれています。また、力石を写真に撮ったところ、精霊が降臨したかのような光に包まれたように写ったことから、光石社としてまつったそうです。

鳥居の南側には旧鴻池本店があります。
s-DSC07715.jpg
1910年建築の木造洋館です。1968年まで本社として使われていたそうです。

旧鴻池本店玄関です。
s-DSC07713.jpg

旧鴻池本店に向かって左隣にある旧鴻池本宅です。
s-DSC07714.jpg
旧本店と同時に建築されたようです。残念ながら、いずれも内部の公開は行われていません。

<澪標住吉神社(みおつくしすみよしじんじゃ)>大阪市此花区伝法3-1-6
阪神伝法駅から徒歩約2分


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)