FC2ブログ

住吉(すみよし)神社(福住吉) 前編

大阪市西淀川区の住吉神社(福住吉)へ、行ってきました。

s-DSC07124.jpg
1644年に新田開発が行われ、1656年に航海の安全と豊漁を願い住吉大神を勧請して創建しています。大阪市西淀川区には、住吉神社が、当社を含め5社(西淀川区福町、野里、大和田、西島、百島)あります。写真は南側の鳥居です。

東側の鳥居です。
s-DSC07132.jpg

西側の鳥居です。
s-DSC07123.jpg

南側の鳥居を入ると参道右手に手水舎があります。
s-DSC07125.jpg

手水舎から参道を進むと3方向へ分かれます。
s-DSC07129.jpg

正面に進むと、注連縄がかけられた注連石(しめいし)があります。
s-DSC07133.jpg

さらに進み石段を上がると拝殿があります。
s-DSC07136.jpg

別の角度から見た拝殿(写真右)と本殿です。
s-DSC07153.jpg
祭神は、住吉大神(底筒男命(そこつつのおのみこと)・中筒男命(なかつつのおのみこと)・表筒男命(うはつつのおのみこと)・神功皇后(じんぐうこうごう))です。

3方向に分かれた参道を右手に進むと金刀比羅神社があります。
s-DSC07140.jpg

金刀比羅神社です。
s-DSC07138.jpg

後編に続きます。


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)