FC2ブログ

MASTER'S DREAM(マスターズドリーム)講座 その2

京都府長岡京市のサントリー京都ブルワリーで開催された「MASTER'S DREAM(マスターズドリーム)講座」の続きです。

s-DSC06733.jpg
「MASTER'S DREAM」のこだわりについての説明が始まります。「効率や生産性ではなく、ただ、うまさだけを追い求めたビール」を造りたいという、醸造家の夢から開発が始まったそうです。

「MASTER'S DREAM」のつくりのこだわりです。
s-DSC06738.jpg
素材はダイアモンド麦芽、トリプルデコクションという仕込方法、銅炊き仕込という独自技術だそうです。

トリプルデコクション製法の解説です。
s-DSC06744.jpg
「ダイヤモンド麦芽のうまみを引き出すために、銅製循環型ケトルで3度炊き上げる」ものだそうです。

テーブルにはダイヤモンド麦芽が置かれていて試食できます。
s-DSC06741.jpg

第2部の「こだわりの製法」を実際のブルワリーへ見学に行きます。
s-DSC06746.jpg

ブルワリー内の様子です。
s-DSC06747.jpg

煮沸釜です。
s-DSC06755.jpg

仕込釜(写真左)と仕込槽です。
s-DSC06761.jpg
床下に銅循環型ケトルがあるそうです。

銅循環型ケトルの模型です。
s-DSC06762.jpg

模型を使っての説明もあります。
s-DSC06766.jpg

その3に続きます。


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)