FC2ブログ

酒蔵訪問 白鶴(はくつる)酒造

神戸市東灘区の白鶴酒造へ、行ってきました。

s-DSC05818.jpg
1743年創業で、代表銘柄は「白鶴」です。写真手前の建物は本店二号蔵で伝統的な方法で吟醸酒を主に醸造しています。「大黒正宗(だいこくまさむね)」を醸す安福又四郎商店(神戸市東灘区)は、現在この本店二号蔵の設備を借りて醸造を行っています。写真奥の看板のある建物は本店三号蔵で、最新装置を使って醸造を行っています。

本店二号蔵に向かって右手に白鶴酒造資料館があります。
s-DSC05819.jpg

別の角度から見た白鶴酒造資料館です。
s-DSC05838.jpg
大正初期建築で1969年まで醸造をしていた本店一号蔵を整備して1982年に開館しています。阪神淡路大震災で被災しましたが1997年に復興開館しています。

白鶴酒造資料館入口には菰樽が積み上げられています。
s-DSC05821.jpg

資料館では、昔の酒造道具を使って醸造過程を再現展示しています。
s-DSC05823.jpg

ショップが併設されています。
s-DSC05840.jpg

ショップには「ハクちゃん」がいます!
s-DSC05841.jpg

試飲ができる「きき酒コーナー」もあります。
s-DSC05826.jpg
白鶴 蔵酒(くらざけ)
<データー>特別純米原酒、山田錦、精米歩合70%、アルコール分17度

もう1杯。
s-DSC05827.jpg
白鶴 本醸造 辛口
<データー>本醸造酒、精米歩合70%、アルコール分15~16度

ゆず酒も。
s-DSC05829.jpg
白鶴 まるごと搾り にごりゆず酒
<データー>リキュール、アルコール分10~11度

梅酒も。
s-DSC05830.jpg
白鶴 蔵元仕込み 梅酒原酒
<データー>リキュール、アルコール分19~20度

<白鶴酒造(はくつるしゅぞう)>神戸市東灘区住吉南町4-5-5
白鶴酒造 公式ページ
阪神住吉駅から徒歩約8分


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)