FC2ブログ

酒蔵訪問 菊正宗(きくまさむね)酒造

神戸市東灘区の菊正宗酒造へ、行ってきました。

s-DSC04738.jpg
1659年創業で、代表銘柄は「菊正宗」・「百黙(ひゃくもく)」です。

菊正宗酒造記念館です。
s-IMG_1021_20190524113630f28.jpg
1659年に本嘉納家本宅屋敷内にあった酒蔵を移築し1960年にオープンしています。1995年の阪神淡路大震災で倒壊しましたが、1999年に復興オープンしています。入館は無料で、昔の酒造道具を使い酒造工程を解説展示しています。

エントランスホールには、大きな看板が!
s-IMG_1028_201707071007072b4_2019052411363260c.jpg
明治末期~1940年頃に大阪支社に掲げられていたものだそうです。

ショップが併設されていて、試飲も可能です。
s-DSC04740.jpg

さっそく。
s-DSC04743.jpg
百黙 純米大吟醸
<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合39%、アルコール分15~16度

もう、1杯。
s-DSC04742.jpg
菊正宗 特撰本醸造 生酛 新酒 しぼりたて
<データー>本醸造酒、精米歩合70%、アルコール分16度

菊正宗酒造記念館の西側に嘉宝蔵(かほうぐら)があります。
s-DSC04745.jpg
一般の酒蔵見学は行われていませんが、毎年1~2月に蔵開きが開催され、蔵見学が行われています。(2019年は2/23に行われました)

嘉宝蔵から西へ15分ほど歩くと本社があります。
s-DSC04767.jpg

本社の一画に、嘉納治五郎生誕地の石碑があります。
s-DSC04768.jpg
大河ドラマ「いだてん」に登場する人物の一人です。1860年に誕生し、10歳までこの地で過ごしたそうです。講道館柔道の創設、筑波大学の前身である東京高等師範学校校長、東洋初の国際オリンピック委員など活躍しています。

<菊正宗酒造(きくまさむねしゅぞう>酒造記念館:神戸市東灘区魚崎西町1-9-1 本社:神戸市東灘区御影本町1-7-15
菊正宗酒造 公式ページ
菊正宗酒造記念館へは、六甲ライナー南魚崎駅から徒歩約3分、または阪神魚崎駅から徒歩約10分


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)