FC2ブログ

流れ橋(上津屋橋 こうづやばし)

京都府八幡市の流れ橋(上津屋橋)に行ってきました。

P9190724_convert_20130920064015.jpg
京阪八幡市駅にある観光案内所の掲示板に、「流出して通行止め」の貼り紙が!

観光案内所でレンタサイクル(無料)を借りて向かいます。
P9190432_convert_20130920060421.jpg
京阪電車木津川橋梁です。河川敷の草が倒れ泥にまみれています。

河川敷の簡易トイレも倒れています。
P9190433_convert_20130920063906.jpg

自転車専用道路を進むこと約20分。流れ橋が見えてきました。
P9190435_convert_20130920064102.jpg
木津川(淀川水系)に架かり、時代劇によく登場する橋です。

河川敷に下りてみます。流木が!
P9190436_convert_20130920064154.jpg

橋板は、ほぼ流されて橋脚だけになっています。
P9190443_convert_20130920064255.jpg
3年連続、1953年に建造されてから通算で20回目の流出だそうです。

橋板が看板にのしかかっています。
P9190447_convert_20130920064404.jpg

違う角度から撮ったものです。
P9190464_convert_20130920064711.jpg

流された橋板は、ワイヤーで繋がれていて残っているものもあります。
P9190449_convert_20130920064444.jpg
74基のユニットに分けられているそうです。

土木事務所の方が調査に来ていました。
P9190466_convert_20130920064805.jpg
流れ橋とはいえ、復旧までには相当な労力と費用がかかりそうです・・。

<流れ橋(上津屋橋 こうづやばし)>京都府八幡市、京都府久世郡久御山町
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

流れ橋(上津屋橋)

これは、何だかわかりますか? って、タイトルに「流れ橋」って書いてあるので、わかりますよね。 京都の木津川にかかる木造の橋で、時代劇のロケに利用されることも多い、名所です。 またまたミュージアムに関係なくて、ゴメンナサイ。 京都国立博物館の「桃山時代の狩野派 永徳の後継者たち」を観に行くついでに、寄ってみました。 今は橋脚のみで、橋桁がない状態なので通行禁止です。 5月末...