FC2ブログ

皇居(こうきょ)一般参観 その1

東京都千代田区の皇居 一般参観へ、行ってきました。

s-DSC01936.jpg
皇居は、江戸時代に徳川歴代将軍が居城としていたところで、1868年に明治天皇が東京行幸により東京城(とうけいじょう)と称され、その後、皇城(こうじょう)、宮城(きゅうじょう)の名を経て、1948年から皇居とよばれるようになっています。写真は正門石橋で、奥に伏見櫓が見えます。

一般参観は当日受付があります。
s-DSC01944.jpg
参観は無料で、毎週火曜日から土曜日に行われていますが、年末年始(12/28~翌年1/4)、行事実施で支障のある日は休止されます。当日受付は午前の部は9:00から、午後の部は12:30から先着順で整理券(各回300枚)が配布されます。(本人確認書類の提示が必要、事前申請の手続き方法もあります)

配布された皇居一般参観当日受付整理券です。
s-DSC01945.jpg

一般参観は桔梗門(ききょうもん)から入ります。
s-DSC01924.jpg
江戸城本丸南口の通用門で内桜田門とよばれていたそうです。手前に高麗門、右に渡櫓門からなる枡形門です。

警護の門から中へ進んでいきます。
s-DSC02071.jpg

桔梗門 高麗門です。
s-DSC02069.jpg

高麗門を入ると右にカーブし桔梗門 渡櫓門(わたりやぐらもん)へ進みます。
s-DSC01981.jpg

渡櫓門を内側から見た様子です。
s-DSC01984.jpg

渡櫓門から進むと窓明館(そうめいかん)があります。
s-DSC01982.jpg
参観の受付が行われます。

受付を済ますと番号札の入ったストラップが渡されます。
s-DSC01985.jpg
参観中は首から吊るします。

その2に続きます。


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)