FC2ブログ

松竹梅(しょうちくばい)酒造

兵庫県西宮市の松竹梅酒造へ、行ってきました。

s-DSC04539.jpg
1884年に井上信次郎が創業し「桔梗政宗(ききょうまさむね)」という銘柄を醸していたと伝わっています。1920年に「松竹梅(しょうちくばい)」を酒銘とし、1933年に宝(たから)酒造(京都市伏見区)の傘下として松竹梅酒造となっています。戦争で企業整理が進む中、1947年に宝酒造傘下から離れ(「松竹梅」は宝酒造へ)、1950年に「灘一(なだいち)」を酒銘とし新たに松竹梅酒造として設立しています。

2019年1月に改修された旧工場です。
s-DSC04541.jpg
阪神淡路大震災で酒蔵は全壊、現在は自社醸造は行っておらず、瓶詰のみを行っているそうです。

事務所棟です。
s-DSC04542.jpg

事務所玄関です。
s-DSC04550.jpg
ショップはありませんが、酒を購入することは可能です。

玄関ホールに飾られている菰樽です。
s-DSC04543.jpg

酒瓶も飾られています。
s-DSC04548.jpg

お土産に購入。
s-DSC04545.jpg
灘一 生貯蔵酒
<データー>本醸造酒、精米歩合70%、アルコール分13~14度

<松竹梅酒造(しょうちくばいしゅぞう)>兵庫県西宮市浜町13-10
松竹梅酒造 公式ページ
阪神西宮駅から徒歩約13分、JRさくら夙川駅から徒歩約18分


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)