FC2ブログ

神戸風月堂(ふうげつどう)ミュージアム

神戸市中央区の神戸風月堂ミュージアムへ、行ってきました。

s-DSC05125.jpg
神戸風月堂が2014年に開館していますが、残念ながら2019年3月末で閉館になってしまいます。入館は無料です。

入口上部の様子です。
s-DSC05126.jpg
風月堂は江戸時代中期に小倉喜右衛門が江戸で開いた菓子製造店が起源で、1897年に暖簾分けされ神戸風月堂として創業しています。(正式には凮月堂、神戸凮月堂と「風」の字が「凮」(「几」中が「百」)です。)

入口を入ってすぐ右脇に置かれている展示品です。
s-DSC05128.jpg
昭和の街並みを再現したもので、お菓子の原料で作られています。

和菓子の木型や焼き印が展示されています。
s-DSC05130.jpg

代表銘菓「ゴーフル」の製造工程が紹介されたパネルもあります。
s-DSC05135.jpg
クリックで拡大できます。

昭和30~40年代に使われていたゴーフル煎餅焼器です。
s-DSC05139.jpg
当時は電気で焼いていたそうです。(現在はガス)

ゴーフルの焼型です。
s-DSC05159_20190312102726454.jpg
写真左は現在の焼型で、右は創業100周年記念の焼型です。(クリックで拡大できます)

クッキー「レスポワール」の焼器です。
s-DSC05134.jpg
「レスポワール」は1976年に誕生し、当初は電気で焼いていたそうです。

正面左手から奥に通路があります。
s-DSC05153.jpg
通路では神戸風月堂の歴史などが紹介されています。

通路の奥では当時使われていた調度品などが展示されています。
s-DSC05140.jpg

展示されているアールヌーボー様式のオルガンです。
s-DSC05145.jpg

展示されている盆栽と思いきや和風工藝菓子!
s-DSC05142.jpg
お菓子の材料で作られています。

入館無料なのにお菓子のお土産も!
s-DSC05399.jpg
「ミニゴーフル」と「レスポワール」です。まもなく閉館してしまうのは寂しいですね・・。

すぐ近くにある神戸風月堂本店です。
s-DSC05165.jpg
神戸風月堂ミュージアムは2019年3月中は閉館に伴い不定休になるそうで、来館前に本店へ電話で確認してほしいそうです。
電話 078-321-5598(10:00~19:00)


<神戸風月堂ミュージアム(こうべふうげつどうみゅーじあむ)>兵庫県神戸市中央区元町通3-4-13
神戸風月堂 公式ページ
神戸市営地下鉄みなと元町駅2番出口から徒歩約3分、JR・阪神元町駅から徒歩約5分


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)