FC2ブログ

鷺栖(さぎす)神社

奈良県橿原市の鷺栖神社へ、行ってきました。

s-DSC03948.jpg
創建の詳細は不明ですが、古事記に垂仁天皇の皇子・本牟智和気皇子(ほむつわけのみこと)が出雲大社に参拝の折、ここに立ち寄り祈願したと記されています。

参道を進むと一の鳥居があります。
s-DSC03966.jpg

一の鳥居から進むと左手に手水舎があります。
s-DSC03953.jpg

さらに進むと二の鳥居があり、奥に拝殿が見えます。
s-DSC03963.jpg

拝殿です。
s-DSC03955.jpg
向拝(手前にある庇(ひさし))付きの割拝殿(中央に通路(土間)がある拝殿)です。

拝殿を通って進むと中門・本殿があります。
s-DSC03961.jpg

中門から見た本殿です。
s-DSC03958.jpg
祭神は、天児屋根命(あめのこやねのみこと)、誉田別命(ほんだわけのみこと=応神天皇)、天照皇大神(あまてらすおおみかみ)の3柱です。

本殿に向かって左手にある社殿です。
s-DSC03960.jpg
何の社殿かは未確認です・・。

参道途中、一の鳥居の近くにある万葉歌碑です。
s-DSC03952.jpg
柿本人麻呂が高市皇子(たけちのみこ)をしのんで詠んだ歌で、「ひさかたの 天知(あめし)らしぬる 君ゆえに 日月(ひつき)も知らず 恋ひ渡るかも」と刻まれています。

参道途中、一の鳥居の手前左手にある社務所です。
s-DSC03950.jpg

<鷺栖神社(さぎすじんじゃ)>奈良県橿原市四分町305
近鉄畝傍御陵前駅東出口から徒歩約15分


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)