FC2ブログ

飛騨高碕(ひだたかさき)神社

岐阜県下呂市の高碕神社へ、行ってきました。

s-DSC01552.jpg
1974年に料理の始祖神をまつっている高碕(たかはし)神社(栃木県小山市)・火守(ほもり)神社(島根県出雲市)、総持寺(そうじじ、大阪府茨木市)、から分霊を勧請し創建しています。下呂温泉合掌村の中にあり、下呂温泉の調理人の方や料理がうまくなりたいと願う方が参拝しているそうです。

覆い屋の下に本殿があります。
s-DSC01568.jpg

本殿です。
s-DSC01569.jpg
祭神は、磐鹿六雁命(いわかむつかりのみこと、高碕神社から勧請)、櫛八玉命(くしやたまのかみ、火守神社から勧請)、藤原山蔭(ふじわらのやまかげ、総持寺から勧請)です。

本殿に向かって右手にある包丁塚です。
s-DSC01570.jpg
料理人が包丁を奉納しているそうです。

下呂温泉合掌村は日本の原風景を再現しています。
s-DSC01497.jpg
白川郷(岐阜県高山市、岐阜県大野郡白川村)などから移築した10棟の合掌家屋があります。写真は旧大戸家住宅(1846年建築、重要文化財)です。

旧大戸家住宅内部の様子です。
s-DSC01508.jpg
囲炉裏には火が灯されています。

囲炉裏の傍には「通い徳利(かよいとっくり)」が展示されています。
s-DSC01533.jpg

旧大戸家住宅2階部分から見た様子です。
s-DSC01520.jpg

旧遠山家板倉です。
s-DSC01538.jpg
1810年建築の木造倉庫で、板で壁を二重にしているため板倉とよばれています。

旧岩崎家住宅です。
s-DSC01593.jpg
江戸時代中期の建築で、現在は民俗資料館になっています。

<飛騨高碕神社(ひだたかさきじんじゃ)>岐阜県下呂市森2369
下呂温泉合掌村 公式ページ
JR下呂駅前から濃飛バス合掌村・下呂交流会館行きで合掌村バス停下車徒歩約7分、JR下呂駅から徒歩約20分


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)