FC2ブログ

三條会館

奈良市の三條会館へ、行ってきました。

s-DSC03691.jpg
かつて付近一帯は農村地帯で、灌漑用の三條池がありましたが、昭和に入り商業市街地化がすすみ埋め立てられ、1981年に新しく会館・不動堂が建てられています。

敷地に入って左手に石碑などが並べられています。
s-DSC03683.jpg
写真左には用水路の取水口にある樋(とい)が「三條池上樋跡記念之碑」とともに残されています。

敷地に入って右手にある不動堂です。
s-DSC03685.jpg
堂内には、石造浮彫弥勒菩薩(せきぞううきぼりみろくぼさつ)像(1322年作)と石造浮彫仏涅槃(せきぞううきぼりぶつねはん)像(推定13~14世紀作)が安置されています。

不動堂に向かって左手に鳥居があります。
s-DSC03687.jpg

鳥居の奥にある石碑です。
s-DSC03689.jpg
「正一位 古一大神 古女郎大神」がまつられているようです。近隣にあった古社が道路拡張のため2016年にこの地に遷座したものだそうです。

鳥居の左手に光明石があります。
s-DSC03688.jpg
元は現・奈良県天理市内にあり、形が春日大社(奈良市)の神山・春日山に似ていたことから村人に信仰されていましたが、安土桃山時代に当地を治めた豊臣秀長(豊臣秀吉の弟)がのこぎりで引き切ろうとすると血が流れて光り輝いたため「光明石」と崇められたそうです。

<三條会館(さんじょうかいかん)>奈良市三条町606
JR奈良駅東口から徒歩約3分、近鉄奈良駅6番出口から徒歩約10分


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)