FC2ブログ

常徳寺(じょうとくじ)

奈良市の常徳寺へ、行ってきました。

s-DSC03577.jpg
1340年に日蓮宗の僧・日祐(にちゆう、法華経寺(千葉県市川市)3世貫首)が東大寺(奈良市)の北に創建したのが始まりとされ、1599年に現在地に移転しています。

山門から見た本堂です。
s-DSC03582.jpg
1686年建築です。本尊は十界曼荼羅です。

別の角度から見た本堂です。
s-DSC03583.jpg
残念ながら、境内へは入れなかったので塀越しに撮影したものです。

本堂の手前、右手にある十三重石塔です。
s-DSC03584.jpg

山門の手前、左手にある堂宇です。
s-DSC03579.jpg
妙見大菩薩像を安置しているので妙見堂でいいのでしょうか。(未確認)

堂内の仏像写真が掲示されています。
s-DSC03581.jpg
妙見大菩薩像は、柳生藩(現・奈良市柳生地区)の家老・小山田主鈴(おやまだしゅれい)が納めた像で、この像の霊験により奥方の難産が助けられ無事安産したと伝えられています。

<常徳寺(じょうとくじ)>奈良市北向町19
近鉄奈良駅6番出口またはJR奈良駅東口からいずれも徒歩約7分


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)