FC2ブログ

率川(いさがわ)神社 後編

奈良市の率川神社の続きです。

s-DSC03593.jpg
拝殿に向かって右手奥に境内社が3社あります。

3社の中央にある率川阿波(いさがわあわ)神社です。
s-DSC03597.jpg
771年に藤原是公(これきみ)が創祀したもので、1920年に現在地に遷しています。祭神は事代主命(ことしろぬしのみこと=恵比寿神)で、毎年1/5に初戎が行われています。奈良市最古のえびすさんです。

率川阿波神社に向かって左隣にある住吉社です。
s-DSC03595.jpg

率川阿波神社に向かって右隣にある春日社です。
s-DSC03599.jpg

拝殿の南にある大神(おおみわ)神社遥拝所です。
s-DSC03587.jpg
本社である大神神社の御神体・三輪山(みわやま)を遥拝(ようはい、遠くから拝むこと)するようになっています。日本画家・平山郁夫が大神神社に奉納した「神の山 三輪山の月」の陶板画がはめ込まれています。

大神神社遥拝所に向かって右手にある「蛙石(かえるいし)」です。
s-DSC03590.jpg
健康回復・旅行安全などを願って この石を撫でるそうです。

拝殿に向かって左手奥にある社務所です。
s-DSC03605.jpg
毎年6/17に「三枝祭(さいくさのまつり)」が行われます。701年の大宝律令の中に、国家の祭祀として規定されている祭りです。祭神姫蹈韛五十鈴姫命(ひめたたらいすずひめのみこと)が住んでいた三輪山の麓には、たくさんの笹百合(ささゆり、古名=さいくさ)の花が咲いていたとされ、祭りでは罇(そん)・缶(ほとぎ)と呼ばれる酒樽を笹百合の花で飾り神前に供えられます。「ゆり祭り」ともよばれています。(10年ほど前に行ったときは巫女さんによる酒の振る舞いがありました。現在は未確認・・

<率川神社(いさがわじんじゃ)>奈良市本子守町18
率川神社 公式ページ
近鉄奈良駅6番出口から徒歩約7分、JR奈良駅東口から徒歩約8分


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)