FC2ブログ

酒蔵訪問 今西清兵衛商店(いまにしせいべえしょうてん) 前編

奈良市の今西清兵衛商店へ、行ってきました。

s-DSC03619.jpg
1884年創業で、代表銘柄は、「春鹿(はるしか)」です。

看板と杉玉です。
s-DSC03618.jpg
看板にある南都諸白(なんともろはく)」は、平安時代から室町時代に正暦寺(しょうりゃくじ、奈良市)や多武峰(とうのみね、奈良県桜井市談山(たんざん)神社)など奈良の寺院で、諸白(精白米)で造られた上質な酒(僧坊酒(そうぼうしゅ))の意味です。

蔵に隣接して「今西家書院」があります。
s-DSC03617.jpg
蔵元の今西家が1924年に興福寺大乗院家の坊官を努められた福智院氏から譲られもので、重要文化財に指定されています。見学することも可能です。(10~16時(受付15:30)、月曜・イベント時休館、入館料大人350円)詳細はこちら → 今西家書院 過去記事

看板の下部にある入口を入ると菰樽や商品が並べられています。
s-DSC03621.jpg

酒蔵SHOPになっていて、たくさんの商品を販売しています。
s-DSC03647.jpg

生酒などの商品はもちろん冷蔵ケースに。
s-DSC03648.jpg

酒器やTシャツ・前掛けなどのグッズの販売も行っています。
s-DSC03654.jpg

後編に続きます。


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)