FC2ブログ

酒蔵訪問 奈良豊澤(ならとよさわ)酒造

奈良市の奈良豊澤酒造へ、行ってきました。

s-DSC03575.jpg
1868年に大阪玉造(大阪市)で酒卸業を創業し、1887年頃から酒造業市進出しています。1935年頃に酒蔵を現在地に移転しています。代表銘柄は「豊祝(ほうしゅく)」、「喜仙寿吉兆(きせんじゅきっちょう)」です。2016年から創業者の名を冠した「儀助(ぎすけ)」を発売しています。

蔵入口の様子です。
s-DSC03574.jpg
蔵見学は事前予約制で、火曜・金曜に行われているそうです。

ショップを併設しています。
s-DSC03576.jpg
ショップ以外に「立ち呑み処 蔵元豊祝」が近鉄奈良駅・近鉄大和西大寺駅・近鉄大阪難波駅にあります。

ショップ入口脇には菰樽が置かれています。
s-DSC03571.jpg

入口を入った正面の様子です。
s-DSC03568.jpg
「金賞豊祝」の額の前には「春日酒殿預豊澤安男」と記された札が置かれています。春日大社(奈良市)には1632年建築で、現存する最古の酒蔵といわれる酒殿(さかどの)があり、神に供える酒を造っていますが、その醸造を担っている。

入口を入って左手には、たくさんの賞状!
s-DSC03569.jpg
「全国新酒鑑評会金賞」の賞状で、2018年を含め、通算13回受賞しています。

入口を入って右手には商品が並べられています。
s-DSC03566.jpg

奈良市西城戸町4にある旧本社・酒蔵です。
s-DSC03678.jpg
築約130年の建物を改修し、2018年11月に「NIPPONIA HOTEL 奈良ならまち」としてオープンしています。レストランもあり、ランチを頂くことも可能です。(3,500円(税別)) 詳細はこちら → NIPPONIA HOTEL 奈良ならまち 公式ページ

お土産に購入。
s-DSC03734.jpg
豊祝 蔵元でしか飲めないお酒 純米酒 無濾過生原酒
<データー>純米生原酒、山田錦・他、精米歩合75%、アルコール分17度

<奈良豊澤酒造(ならとよさわしゅぞう)>奈良市今市町405
奈良豊澤酒造 公式ページ
JR帯解(おびとけ)駅から徒歩約8分


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)