FC2ブログ

魚崎八幡宮(うおざきはちまんぐう)神社

神戸市東灘区の魚崎八幡宮神社へ、行ってきました。

s-DSC03262.jpg
神功皇后が新羅出兵からの凱旋の途中、この地にあった松の大木に船を繋いで占いを行い、その後無事に航海したといわれ、後世にその松のそばに八幡神をまつったのが始まりと伝えられています。写真は西の鳥居です。

東側には石の鳥居があります。
s-DSC03276.jpg

西の鳥居を入って左手に手水舎があります。
s-DSC03265.jpg
現在は拝殿横に新しく手水鉢が作られ、この手水舎は使われていません。

手水舎の奥には菰樽が奉納されています。
s-DSC03264.jpg
「松竹梅(しょうちくばい)」は京都市伏見区の宝酒造が醸す酒ですが、神戸市東灘区に白壁蔵があります。

参道を進むと左手に新しく作られた手水鉢があります。
s-DSC03277.jpg

参道左手にある拝殿です。
s-DSC03268.jpg
参道は東西で、拝殿は南向きです。主祭神は八幡大神(応神天皇)です。

拝殿脇にも奉納された菰樽が。
s-DSC03267.jpg
「浜福鶴(はまふくつる)」(神戸市東灘区小山本家酒造 灘浜福鶴蔵)です。

拝殿に向かって左手奥にある松尾神社です。
s-DSC03279.jpg

拝殿の南側に白髭稲荷(しらひげいなり)神社があります。
s-DSC03269.jpg

白髭稲荷神社です。
s-DSC03273.jpg

白髭稲荷神社の脇にも奉納された菰樽が。
s-DSC03271.jpg
「瀧鯉(たきのこい)」は神戸市東灘区の木村酒造が醸していましたが、2009年に廃業し、現在は櫻正宗(神戸市東灘区)が継承しています。

拝殿に向かって右手に切り株が覆屋の中にあります。
s-DSC03274.jpg
神功皇后が船をつないだ松とされ、「神依りの松(かみよりのまつ)」といわれています。

参道の途中にある社務所です。
s-DSC03266.jpg

<魚崎八幡宮神社(うおざきはちまんぐうじんじゃ)>神戸市東灘区魚崎南町3-19-18
阪神魚崎駅から徒歩約8分、六甲ライナー魚崎駅から徒歩約10分


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)