FC2ブログ

酒蔵訪問 小山本家(こやまほんけ)酒造 灘浜福鶴蔵 前編

神戸市東灘区の「小山本家酒造 灘浜福鶴(なだはまふくつる)蔵」へ、行ってきました。

s-DSC03228.jpg
1957年に福鶴酒造として創業、1995年の阪神淡路大震災で蔵が全壊、1996年に社名を浜福鶴銘醸に改め製造を再開しています。2013年に小山本家酒造(さいたま市、1808年創業)と合併し小山本家酒造 灘浜福鶴蔵に社名変更しています。

浜福鶴吟醸工房です。
s-DSC03229.jpg
酒造りの全工程をガラス張りで見学できるようになっているほか、ショップやイベントスペースを併設しています。

入口には大きな杉玉が。
s-DSC03261.jpg
「幸福(しあわせ)の杉玉」と名付けられています。

酒造りの見学は2階からスタートして1階に戻るようになっています。
s-DSC03233.jpg
見学ルートの様子はこちら → 小山本家酒造 灘浜福鶴蔵 過去記事

ショップの様子です。
s-DSC03234.jpg

名物案内人の宮脇米治さんが試飲を勧めてくださいます。
s-DSC03231.jpg
宮脇米治さんは、福鶴酒造から数えて2代目の杜氏で、引退後も吟醸工房の案内やショップに立ち続けています。80歳を越えているとか・・。

試飲した酒。
s-DSC03237.jpg
浜福鶴 しぼりたて
<データー>未確認・・

さらに。
s-DSC03240.jpg
七ツ梅(ななつうめ)山田錦 生酛仕込
<データー>特別純米酒、山田錦、精米歩合60%、アルコール分15度

後編に続きます。


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)