FC2ブログ

興雲閣(こううんかく)

島根県松江市の興雲閣へ、行ってきました。

s-DSC00182.jpg
松江市が松江市工芸品陳列所として1903年に竣工しています。1907年に皇太子・嘉仁(よしひと)親王(後の大正天皇)の山陰道行啓(ぎょうけい、皇后や皇太子などのお出まし)の際には旅館となり迎賓館としての役割を果たしています。

玄関ホールから見た車寄せの様子です。
s-DSC00185.jpg

玄関ホールを入って左手の廊下です。
s-DSC00187.jpg
廊下を挟んで写真左がカフェ、右は展示室になっています。玄関ホールを入って右手は事務室です。

2階への階段です。
s-DSC00192.jpg

2階部分から見た階段です。
s-DSC00216.jpg

2階部分の様子です。
s-DSC00194.jpg
大広間で、奥に嘉仁親王の山陰道行啓の際に御座所・御寝所などとして使われた貴顕室(きけんしつ)があります。大広間は有料で貸し切ることが可能です。

貴顕室・謁見の間です。
s-DSC00203.jpg

謁見の間に続く拝謁の間です。
s-DSC00201.jpg

拝謁の間に続く御寝所です。
s-DSC00200.jpg
畳敷きの部屋になっています。

車寄せの2階部分です。
s-DSC00209.jpg

2階バルコニーの様子です。
s-DSC00211.jpg

バルコニーから見た松江城です。
s-DSC00214.jpg
手前の屋根は松江神社社務所です。

<興雲閣(こううんかく)>島根県松江市殿町1-59
松江城 興雲閣のページ
一畑電車松江しんじ湖温泉駅から徒歩約20分、JR松江駅からレイクラインバスで大手前バス停下車徒歩約3分


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)