FC2ブログ

城山稲荷(じょうざんいなり)神社 後編

島根県松江市の城山稲荷神社の続きです。

s-DSC00299.jpg
拝殿に向かって左手から奥に参道があります。

拝殿に向かって左手奥に石でできた祠があります。
s-DSC00300.jpg
稲荷社だと思われます。

拝殿の北側にある石狐です。
s-DSC00305.jpg
拝殿・本殿の周囲には石狐がたくさんまつられています。明治時代までは2~3,000体があったそうです。(現在は約400体だそうです。)

拝殿の北側にある御神木です。
s-DSC00304.jpg

拝殿に向かって右手に末社があります。
s-DSC00311.jpg
写真左は金刀比羅神社、右は推恵(すいけい)神社・熊野神社・稲荷神社の相殿社です。

末社の奥に覆い屋の下に一対の石狐がまつられています。
s-DSC00307.jpg
文豪・小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)が特に気に入っていたといわれる石狐です。小泉八雲は一時この近辺に居住し、1904年に日本の怪談話を英語でまとめた「怪談」を出版しています。

拝殿に向かって右手にある御供竃です。
s-DSC00312.jpg
藩主が毎月の例祭や大祭に奉納するご飯をこの竃で炊いていたそうです。

参道の途中、石段の手前右手にある社務所です。
s-DSC00290.jpg

社務所の手前にある石燈籠です。
s-DSC00289.jpg

<城山稲荷神社(じょうざんいなりじんじゃ)>島根県松江市殿町449-2
一畑電車松江しんじ湖温泉駅から徒歩約20分、JR松江駅からレイクラインバスで小泉八雲記念館前バス停下車徒歩約7分


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)