FC2ブログ

城山稲荷(じょうざんいなり)神社 前編

島根県松江市の城山稲荷神社へ、行ってきました。

s-DSC00277.jpg
1611年に堀尾吉春が松江城を建造する際にこの地にあった若宮八幡宮を守護神としてまつり、1638年に松平直政が出雲松江藩主として移封された際に藩内の平穏を願って稲荷神社を創建し、若宮八幡宮を合祀しています。

鳥居を入ってしばらく進むと左に曲がり、参道が続きます。
s-DSC00283.jpg

参道の途中、左手にある手水舎です。
s-DSC00286.jpg

手水舎から少し進むと石段になります。
s-DSC00288.jpg

石段を上ると随身門があります。
s-DSC00317.jpg

随身門の手前には石狐がちょこんと座っています!
s-DSC00292.jpg

随身門を入って正面にある拝殿です。
s-DSC00600_201812251014177c5.jpg

拝殿内の様子です。
s-DSC00295.jpg

拝殿からは、幣殿(へいでん)・本殿と続ます。
s-DSC00301.jpg
祭神は、宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)と誉田別命(ほんだわけのみこと)です。

後編に続きます。


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)