FC2ブログ

出雲教 北島国造館(きたじまこくそうかん)

島根県出雲市の「出雲教 北島国造館」へ、行ってきました。

s-DSC00485.jpg
出雲教は1882年に第76代出雲国造・北島脩孝(ながのり)が内務省の承認を得て設立された出雲北島教会に始まり、1952年に宗教法人「出雲教」になっています。出雲国造とは、出雲大社の祭祀を行ってきた称号で、千家氏(せんげし)と北島氏があり、毎月交代で祭祀を行っていましたが、1872年に神社の国家管理の方針から交代制が認められなくなり以降、千家氏が奉仕しています。国造北島国造館は総本院で、写真は大門です。

大門を入って正面左手にある御神殿です。
s-DSC00486.jpg
主祭神は大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)です。

御神殿に向かって右手にある祈祷受付所です。
s-DSC00496.jpg

ご本殿に向かって左手に進むと四脚門があります。(内側より撮影)
s-DSC00494.jpg
北島国造家の正門です。1667年の「出雲大社寛文の造営」際に、現在の出雲大社本殿の後方にあった北島国造家の母屋などともに移築されたものと伝わり、出雲大社神域内で最も古い建築物ともいわれています。

四脚門から進むと石段・中門があります。
s-DSC00493.jpg

中門から進むと正面に御三社があります。
s-DSC00491.jpg
写真左より、稲荷社、天穂日命社(あめのほひのみことしゃ)、荒神社(こうじんじゃ)です。

御三社向かって右手に進むと天神社(てんしんしゃ)があります。
s-DSC00490.jpg
天神社後方は、亀の尾の滝です。

御神殿に向かって左手奥にある天満宮です。
s-DSC00487.jpg

大門を入って右手に進むと八雲会館があります。
s-DSC00497.jpg

八雲会館に向かって右隣にある祖霊社です。
s-DSC00498.jpg
他に、山王社があります。

「出雲教 北島国造館」西側を流れる能野川です。
s-DSC00483.jpg
写真右が「出雲教 北島国造館」で、左は出雲大社です。

<出雲教 北島国造館(いずもきょう きたじまこくそうかん)>島根県出雲市大社町杵築東194
出雲教 北島国造館 公式ページ
一畑電車出雲大社前駅より徒歩約15分、JR出雲市駅北口から一畑バスで出雲大社バス停下車徒歩約10分


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)