FC2ブログ

元興寺(がんごうじ)(塔跡) 後編

奈良市の元興寺(塔跡)の続きです。

s-DSC02838.jpg
(なきどうろう)から進むと右手奥にある鐘楼です。

鐘楼の奥にある石塔です。
s-DSC02840.jpg

啼燈籠から進むと正面にある本堂(不動堂)です。
s-DSC02834.jpg
本尊は、弥勒菩薩坐像です。薬師如来立像(平安時代、国宝)、十一面観音立像(鎌倉時代、重要文化財)は奈良国立博物館に寄託されています。

本堂前に瓦が置かれています。
s-DSC02842.jpg
本堂の頂にあった瓦でしょうか。龍が巻き付いています!

本堂の手前右手にある十三重石塔です。
s-DSC02839.jpg

啼燈籠の近くにある仏足石です。
s-DSC02835.jpg

仏足石の右手に稲荷社があります。
s-DSC02836.jpg

稲荷社です。
s-DSC02837.jpg

参道途中、左手にある庫裏です。
s-DSC02848.jpg

<元興寺(塔跡)>奈良市芝新屋町12
JR京終(きょうばて)駅から徒歩約12分、近鉄奈良駅から徒歩約14分


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)