FC2ブログ

正倉院正倉(しょうそういんしょうそう)整備工事現場公開

奈良市の正倉院正倉整備工事第4回現場公開へ行ってきました。

P8310311_convert_20130903163352.jpg
事前予約制ですが、毎回応募多数で抽選になります。今回の競争率は約1.6倍でした。

正倉は素屋根に覆われています。
P8310315_convert_20130903163942.jpg
2011年から工事が始まり、定期的に工事現場が公開されています。
正倉院正倉整備工事第3回現場公開 過去記事へ

正倉は高床式校倉造(たかゆかしきあぜくらづくり)の倉庫です。
P8310335_convert_20130903165358.jpg
建立時期は不明ですが、756年前後と考えられています。

2013年5月から屋根本瓦葺の下地取り付け作業を行い、現在は軒平瓦・平瓦を葺いている最中です。
P8310352_convert_20130903165543.jpg
写真中央の少し茶色の瓦は、室町時代・慶長時代(1596~1615年)の瓦を再利用しています。

ビデオの放映もあり、工事の様子がよくわかります。
P8310351_convert_20130903165511.jpg

北東隅からの様子です。
P8310353_convert_20130903165623.jpg

工事前の写真パネルがありました。
P8310344_convert_20130903174726.jpg
次回の公開の際には、このような姿を見ることができるのでしょう。

まだ瓦が葺かれていない部分もありました。
P8310359_convert_20130903165806.jpg

南面の様子です。写真中央から左の瓦は、天平時代の瓦を再利用します。
P8310368_convert_20130903165909.jpg
次回の公開は、正倉本体の工事が終わる2014年2月頃ではないかと思われます。

<正倉院正倉(しょうそういんしょうそう)>奈良市雑司町129
宮内庁 正倉院正倉整備工事のページ
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)