FC2ブログ

地酒 鮨 和食 ダイニング拓(たく) 前編

奈良市の「地酒 鮨 和食 ダイニング拓(たく)」へ、行ってきました。

s-DSC02521.jpg
2017年7月に「薬zen拓」でオープンし、2018年5月頃にリニューアルして現在の店名に変更しています。

店内ではセルフで日本酒を楽しむことができます。
s-DSC02507.jpg

猪口1杯(20㎖)が100円(税込)です。
s-DSC02668.jpg
以前は1杯90円(税別)でしたが、ほんのちょっぴり値上げ・・。他に、ぐい呑み(70ml)300円、グラス(150ml)600円を選ぶことができるようになっています。

さっそく、奈良県御所市の油長酒造を飲み比べ。
s-DSC02669.jpg
写真左より
風の森(かぜのもり)ALPHA TYPE1 DRY
<データー>純米生原酒、秋津穂、精米歩合65%、アルコール分14度
風の森 ALPHA TYPE1
<データー>純米生原酒、秋津穂、精米歩合65%、アルコール分14度

もう1杯、油長酒造。
s-DSC02510.jpg
風の森 純米 愛山 笊籬採り(いかきどり)
<データー>純米生原酒、愛山、精米歩合80%、アルコール分17度
※笊籬採りは、もろみの中に笊籬(いかき)状のスクリーンを沈めて「醪(もろみ)」と 透明の「清酒」を分離する(液体の中で透明の液体を採る)独自開発の方法。無酸素無加圧状態で浸透し、酸化することなく醪から分離する。

新潟県加茂市の加茂錦(かもにしき)酒造。
s-DSC02501.jpg
荷札酒(にふだざけ)雄町50 純米大吟醸 Ver5 無濾過生原酒
<データー>純米大吟醸生原酒、雄町・山田錦、精米歩合50%、アルコール分15度

新潟市北区のDHC酒造。
s-DSC02503.jpg
嘉山(かやま)純米吟醸 越淡麗 無濾過原酒 生酒
<データー>純米吟醸生原酒、越淡麗、精米歩合55%、アルコール分17度

秋田市の新政酒造。
s-DSC02508.jpg
新政(あらまさ)No.6 R-type 生酒
<データー>特定名称表記無し(純米)生原酒、精米歩合60%、アルコール分15度

岐阜県飛騨市の渡辺酒造店。
s-DSC02677.jpg
W(ダブリュー)純米 赤磐雄町 瓶火入れ
<データー>純米酒、雄町、精米歩合50%、アルコール分17度

香川県仲多度郡琴平町の丸尾(まるお)本店。
s-DSC02672.jpg
悦凱陣(よろこびがいじん)純米酒 オオセト仕込み11~12号 むろか生
<データー>純米生酒、オオセト、精米歩合60%、アルコール分18~19度

後編に続きます。


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)