FC2ブログ

高林寺(こうりんじ)

奈良市の高林寺へ、行ってきました。

s-DSC02824.jpg
創建の詳細は不明ですが、奈良時代に當麻寺(たいまでら、奈良県葛城市)に伝わる當麻曼荼羅図(国宝)を織り上げた中将姫(ちゅうじょうひめ)の父・藤原豊成(ふじわらのとよなり、別名・横佩大臣(よこはぎのおとど))邸があった場所に建てられた寺で、豊成は死後、この地に葬られ、藤原家の再興を祈って高林寺と名付けられたと伝わっています。大和北部88か所霊場の第16番札所です。

山門手前右手にある標石です。
s-DSC02826.jpg
写真左の標石には「豊成卿古墳之地 中将姫修霊場」、右の標石には「高林寺高坊旧跡」と刻まれています。安土桃山時代に高坊一族とよばれる茶人や連歌師などの数奇者(すきしゃ)が住み着きユニークな文化を生み出したそうです。

山門から見た本堂などです。
s-DSC02827.jpg
拝観には事前予約が必要です。電話0742-22-0678 本尊は、藤原豊成像、中将姫像です。毎年4/13に中将法如尼御忌会式があり本堂が開扉されるそうです。境内には藤原豊成の墓と伝わる円墳、庫裏・客殿、茶室・高坊があるようです。

<高林寺(こうりんじ)>奈良市井上町32
JR京終(きょうばて)駅から徒歩約7分、近鉄奈良駅から徒歩約14分


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)