FC2ブログ

第20回 御所まち霜月祭(ごせまち そうげつさい)

奈良県御所市で「第20回 御所まち霜月祭」が開催され、行ってきました。

s-DSC03038.jpg
「御所まち」は江戸時代初期に形成された陣屋町で、現在も歴史ある町家が点在しています。霜月祭は毎年11月第2日曜に開催され、町家や寺の特別公開、山伏おねり、茶会、スタンプラリーなどが行われています。また、御所市が今年、市制施行60周年を迎え様々なイベントが行われています。(1958年3/31に奈良県内8番目の市として誕生)

町家の1つ、吉村邸(中央通り)です。
s-DSC03009.jpg
1840年頃の建築と考えられています。

町家の特別公開は玄関先までなのですが、吉村邸は内部も公開。
s-DSC02998.jpg
座敷や中庭、離れ、蔵なども見学することができます。

中庭です。
s-DSC02999.jpg

御所で有名なのが、「御所柿(ごしょがき)」!
s-DSC03010.jpg
甘柿のルーツで、正岡子規の「柿食へば鐘が鳴るなり法隆寺」の柿も御所柿だといわれています。栽培が難しく収穫量も少ないためほとんど残存しない品種です。吉村邸の庭に御所柿の木があり、実をつけています。あまりにも食べたそうにしていたのが伝わったのか、1ついただきました。ありがとうございます!

御所町の中にある東川酒店です。
s-DSC03018.jpg
御所市内にある油長(ゆうちょう)酒造、千代(ちよ)酒造、葛城(かつらぎ)酒造の酒を中心に販売しています。

東川酒店の駐車場では屋台が出ています。
s-DSC03011_20181122162728a1b.jpg

酒の「ちょい飲み」も行っています。
s-DSC03015.jpg
飲んだのは写真左端と、右から2本目。
百楽門(ひゃくらくもん)完熟 純米吟醸」(葛城酒造)(写真左端)
<データー>純米吟醸原酒、雄町、精米歩合60%、アルコール分16度
櫛羅(くじら)純米 無濾過生原酒」(千代酒造)(写真右から2本目)
<データー>純米生原酒、山田錦、精米歩合60%、アルコール分17度

<第20回 御所まち霜月祭(ごせまち そうげつさい)>2018年11/11 奈良県御所市中央通りなど
JR御所駅から徒歩約7分、近鉄御所駅から徒歩約8分(吉村邸(中央通り))
JR御所駅から徒歩約3分、近鉄御所駅から徒歩約5分(東川酒店)


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)