FC2ブログ

酒蔵訪問 吉村秀雄商店(よしむらひでおしょうてん) 前編

和歌山県岩出市の吉村秀雄商店へ、行ってきました。

s-DSCN1031.jpg
創業1915年で、代表銘柄は「日本城(にほんじょう)」、「車坂(くるまざか)」です。毎年7月に初呑み切り&蔵開きが行われるほか、田植え・稲刈りが行われています。

広い敷地で、堀(水路)がめぐらされています。
s-DSCN1026.jpg

門の脇に菰樽が置かれています。
s-DSCN1060.jpg

母屋です。事務所にもなっています。
s-DSCN1061.jpg
以前は、写真右手奥にショップがありましたが、現在は別棟に設けられています。

門に向かって左手に進むと、通路(写真右)の奥に蔵が見えます。
s-DSCN1050.jpg

蔵です。
s-DSCN1055.jpg
4月~10月に事前予約すると蔵見学が可能です。見学料は500円(税込)で、生原酒(300ml)のお土産があります。

通路脇に井戸があります。
s-DSCN1051.jpg
井戸の横に置かれている機械は「カンリウ式 研米機付精米機」と書かれていました。

さらに敷地をぐるっと回ると別の角度からの蔵を見ることができます。
s-DSCN1038.jpg

蔵の横には自営田があります。
s-DSCN1039.jpg
「玉栄(たまさかえ)」を栽培しています。主に滋賀県や鳥取県で栽培されている酒造好適米です。

さらに別の角度から見た蔵です。
s-DSCN1042.jpg

いい雰囲気ですね!
s-DSCN1045.jpg

後編に続きます。


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)