FC2ブログ

新潟地酒処 じょんのび

大阪市北区の「新潟地酒処 じょんのび」へ、行ってきました。

s-DSC01422.jpg
新潟県のアンテナショップ「じょんのび にいがた」の姉妹店で、2018年11/30までの期間限定でホワイティうめだイーストモールにオープンしています。「じょんのび」は新潟県の方言で、「ゆったり」・「のんびり」・「気持ちいい」などの意味だそうです。

店内の様子です。
s-DSC01440.jpg
カウンターのみで10名位で満員となるこじんまりとした店です。

もちろん新潟県の酒のみで約20種類を常時置いています。
s-DSC01431.jpg
種類は定期的に入れ替わるそうで、1杯(60ml)250円(税込)~です。(クリックで拡大できます)

新潟ならではのおつまみや地ビールも置いています。(クリックで拡大できます)
s-DSC01432.jpg

飲む比べセットやおつまみセットもあります!
s-DSC01441.jpg

まずは、飲み比べセット(600円(税込))を。
s-DSC01430.jpg
パネルでは特別純米がなぜか大吟醸!(間違えたらしいです・・)写真左より
越乃景虎(こしのかげとら)純米酒」(新潟県長岡市諸橋酒造)
<データー>純米酒、五百万石・他、精米歩合65%、アルコール分15~16度
金鶴(きんつる)大吟醸」(新潟県佐渡市加藤酒造店)
<データー>大吟醸酒、越淡麗、精米歩合40%、アルコール分16度
COWBOY(かうぼーい)YAMAHAI Tender」(新潟市西区塩川酒造)
<データー>純米吟醸酒、精米歩合60%、アルコール分14.5度

おつまみセット(300円(税込))も!
s-DSC01433.jpg
写真左より、「栃尾(長岡市)の油揚げ」・「新潟魚沼仕込み野沢菜」・「荒川(村上市)の鮭とば」

グラス1杯・250円(税込)の酒を飲み比べ。
s-DSC01437.jpg
写真左より
加賀の井(かがのい)上撰 本醸造」(新潟県糸魚川市加賀の井酒造)
<データー>本醸造酒、五百万石、精米歩合60%、アルコール分15度
※2016年の大火で全焼、2018年2月に蔵を再建、醸造を再開しています。
鶴の友(つるのとも)別撰」(新潟市西区樋木(ひき)酒造)
<データー>特定名称表記無し、アルコール分16~17度(本醸造仕込らしい)

<新潟地酒処 じょんのび>2018年10/9~11/30 大阪市北区小松原町1 梅田地下街4-5ホワイティうめだイーストモール内
新潟地酒処じょんのび 公式ページ
大阪メトロ東梅田駅から徒歩約2分


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)