FC2ブログ

本願寺尾崎別院(ほんがんじ おざきべついん)

大阪府阪南市の本願寺(西本願寺)尾崎別院へ、行ってきました。

s-DSC00877.jpg
昔、善徳寺(焼失)という小さな寺があった場所に、当時の領主・桑山正勝の家臣・石田次郎左衛門が堂宇を建立し、本願寺12代宗主・准如(じゅんにょ)に寄進し尾崎御坊になっています。写真は山門です。

山門に向かって右手から塀に沿ってまわると入口の門があります。
s-DSC00863.jpg
尾崎御坊は、大阪府に3つある本願寺別院の1つです。(他に大阪市中央区の津村別院(北御堂)、堺市堺区の堺別院)

境内を進み、山門の近くにある手水舎です。
s-DSC00867.jpg

手水舎の左手奥にある鐘楼です。
s-DSC00868.jpg

本堂です。
s-DSC00865.jpg
1705年再建です。

本堂内部の様子です。
s-DSC00870.jpg
本尊は、鎌倉時代作の阿弥陀如来像です。

入口の門を入って左手にある建物です。
s-DSC00871.jpg
御茶所と思われます。

建物の前にはこんなものも!
s-DSC00872.jpg

庫裏です。
s-DSC00874.jpg

<本願寺尾崎別院(ほんがんじ おざきべついん)>大阪府阪南市尾崎町2-8-19
南海尾崎駅から徒歩約4分


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)