FC2ブログ

伊賀上野城(いがうえのじょう) 前編

三重県伊賀市の伊賀上野城へ、行ってきました。

s-P8300357.jpg
豊臣秀吉によって大和国から伊賀国に移された筒井定次(つついさだつぐ)が1585年に三層の天守を築きますが1608年に改易、藤堂高虎が伊賀・伊勢などの城主となり、拡張・整備し五層の天守を建築しますが、竣工直前の1612年に暴風で倒壊、以降天守は再建されずに幕末を迎えています。

筒井氏時代の天守石垣が残っています。
s-P8300421.jpg

藤堂高虎が築いた天守石垣です。
s-P8300442.jpg
1611年に築かれたもので高石垣とよばれています。

高石垣を上から見た様子です。
s-P8300372.jpg
高さ約30mで、大坂城の高石垣とともに日本一といわれています。

1935年に建築された模擬天守です。
s-P8300365.jpg
地元出身の代議士・川崎克(かわさきかつ)が私財を投じ、3層3階・高さ23mの大天守と2層2階の小天守が建てられています。

入口側から見た天守です。
s-P8300368.jpg

小天守には忍び井戸が作られています。
s-P8300380.jpg

大天守1階の様子です。
s-P8300384.jpg
木造の藤堂高虎像や甲冑と共に、マスコットキャラクター「た伊賀ーくん」が迎えてくれます。

柱には伊賀忍者が!
s-P8300389.jpg
1階では武具や伊賀焼が展示されています。

2階の様子です。
s-P8300418.jpg
2階では藤堂家資料や武家調度品などが展示されています。

後編に続きます。


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)