FC2ブログ

菅原(すがわら)神社(上野天神宮) 前編

三重県伊賀市の菅原神社(上野天神宮)へ、行ってきました。

s-P8300533.jpg
創建の詳細は不明ですが、古くは上野山平楽寺(現・萬福寺(伊賀市))の伽藍を守る伽藍神(がらんじん)で、1581年の天正伊賀の乱(織田氏と伊賀惣国一揆との戦い)の後、津藩初代藩主・藤堂高虎による城下町整備により現在地に遷っています。

鳥居を入ってすぐに楼門があります。
s-P8300535.jpg

楼門手前、左手にある臥牛像です。
s-P8300536.jpg

楼門からの境内の様子です。
s-P8300537.jpg
参道右手に手水舎、正面に拝殿があります。拝殿は2010年に焼失し、2012年9月に再建されたものです。

拝殿から奥に幣殿(へいでん)・本殿が続きます。
s-P8300542.jpg
祭神は菅原道真で、九社(くしゃ)神社を相殿(あいどの、同じ社殿に2柱以上の神を合わせてまつること)としています。

本殿(写真左上)です。
s-P8300546.jpg
本殿の左右に祠がありますが、何がまつられているのかは未確認です。

楼門を入って左手にある松尾神社です。
s-P8300539.jpg

松尾神社に向かって右手には鐘楼があります。
s-P8300538.jpg

拝殿に向かって右手に美加多神社があります。
s-P8300543.jpg

美加多神社です。
s-P8300547.jpg

後編に続きます。


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)