FC2ブログ

長楽館(ちょうらくかん) その3

京都市東山区の長楽館の続きです。

s-P8260276.jpg
3階の和室階段側には欄干が設けられ、遊び心が感じられます。

3階の「御成の間(おなりのま)」です。
s-P8260244.jpg
折上格天井(おりあげごうてんじょう)や床の間、付書院、飾り窓などを配した書院造の和室です。

折上格天井です。
s-P8260251.jpg
正方形の格子状に組んだ格天井(格縁天井ともいう)を周囲で一段持ち上げるようにしています。金箔で雲が描かれ、照明はバカラ社のシャンデリアが付けられています。

床の間です。
s-P8260256.jpg
「無寒暑」は藤井斉成会有鄰館(ふじいさいせいかいゆうらくかん、京都市左京区)藤井善三郎館長の書だそうです。

付書院です。
s-P8260261.jpg

火灯窓(かとうまど、花頭窓とも)からの風景です。
s-P8260246.jpg
円山公園がよく見えます。

金箔や銀箔の襖絵なども見事。
s-P8260262.jpg

かわいらしい鳥も!
s-P8260250.jpg

3階の和室です。
s-P8260266.jpg
写真右手奥に見えるのが階段側の欄干です。

もう1つある3階の和室には碁盤などが置かれています。
s-P8260272.jpg
3階部分は通常非公開ですが、宿泊すると見学ができるそうです。

<長楽館(ちょうらくかん)>京都市東山区八坂鳥居前東入円山町604
長楽館 公式ページ
京阪祇園四条駅6番出口から徒歩約10分、阪急河原町駅1B出口から徒歩約15分


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)