FC2ブログ

平成30年度「灘の生一本」(純米酒)商品販売記念特別先行試飲会 後編

神戸市中央区の「北野工房のまち」で開催された「平成30年度「灘の生一本」(純米酒)商品販売記念特別先行試飲会」の続きです。

s-DSC00022.jpg
頂いた資料を見たり、つまみを食べながら試飲を続けます。

神戸市灘区の沢の鶴。
s-DSC00016.jpg
沢の鶴(さわのつる)灘の生一本
<データー>純米原酒、精米歩合70%、アルコール分18.5度

神戸市東灘区の剣菱酒造。10年熟成だとか。
s-DSC00017.jpg
剣菱(けんびし)灘の生一本
<データー>純米酒、精米歩合75%、アルコール分17.5度

神戸市東灘区の白鶴酒造。
s-DSC00018.jpg
白鶴(はくつる)灘の生一本
<データー>純米酒、白鶴錦、精米歩合50%、アルコール分15~16度

神戸市東灘区の菊正宗酒造。
s-DSC00019.jpg
菊正宗 灘の生一本
<データー>特別純米酒、兵庫恋錦、精米歩合70%、アルコール分16度

神戸市東灘区の櫻正宗。
s-DSC00021.jpg
櫻正宗(さくらまさむね)灘の生一本
<データー>純米酒、山田錦、精米歩合70%アルコール分15~16度

「灘の生一本」のボトルは軽量エコロジーボトルを採用しています。
s-DSC00027.jpg
再生ガラス(ガレット)を90%以上使用したガラス瓶で、4合瓶で25g軽量化されています。

会場では、全国きき酒選手権大会の兵庫県予選会が同時に行われています。
s-DSC00008_2018091310205830d.jpg
兵庫県在住または勤務地が兵庫県の方が資格があり、2名の方が全国大会へ選ばれます。

「灘の生一本」は2018年9/11から販売が開始されています。
s-DSC00014.jpg

<平成30年度「灘の生一本」(純米酒)商品販売記念特別先行試飲会>2018年9/8 北野工房のまち(神戸市中央区中山手通3-17-1)
 灘酒研究会 公式ページ
阪急三宮駅・神戸市営地下鉄三宮駅・JR三ノ宮駅から徒歩約10分、阪神元町駅から徒歩約10分


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)