FC2ブログ

菅田比賣(すがたひめ)神社

奈良県大和郡山市の菅田比賣神社へ、行ってきました。

s-IMG_9776.jpg
創建の詳細は不明です。1580年に兵戦で焼失、後に水害にもあい、現在地にあった八幡神社と合祀され、八幡菅田比売神社ともよばれていたようです。

鳥居です。
s-IMG_9775.jpg

鳥居を入って進むと左手にある手水舎です。
s-IMG_9777_201808311041573a0.jpg

手水舎から進むと右手に割拝殿があります。
s-IMG_9779.jpg

割拝殿の奥に瑞垣があり、正面に本殿があります。
s-IMG_9786.jpg
祭神は、伊豆能賣神(いずのめのかみ)です。伊邪那岐命(いざなぎのみこと)が黄泉の国から戻る際に禊(みそぎ)をし、禍津日神(まがひつのかみ)が生まれますが、その禍を直すために神直毘神(かんなおびのかみ)、大直毘神(おおなおびのかみ)と共に誕生した神で、気力が枯れていくのを祓い気力を増進する・災難を洗浄する神徳があるそうです。

本殿の手前右手にある八幡神社です。
s-IMG_9781_2018083110420083a.jpg

本殿に向かって左手にある境内社です。
s-IMG_9783_201808311118178ce.jpg

1つ目の境内社の奥にある境内社です。
s-IMG_9784.jpg
摂社として高良神社、加茂神社がありますが、どちらの社殿かは未確認です。

本殿に向かって右手奥にある境内社です。
s-IMG_9785.jpg
春日造なので、春日神社と思われます。(未確認)

拝殿の正面にある末広大神神社です。
s-IMG_9788.jpg

末広大神神社に向かって右手にある神武天皇遥拝所です。
s-IMG_9787_20180831104206690.jpg
この辺りは少し高くなっていて、筒井城の土塁の跡だそうです。

末広大神神社に向かって左手にある小堂です。
s-IMG_9789.jpg
仏像や石像が安置されていますが、何がまつられているかは未確認です。

<菅田比賣神社(すがたひめじんじゃ)>奈良県大和郡山市筒井町1322
近鉄筒井駅から徒歩約8分


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)