FC2ブログ

薬園寺(やくおんじ)

奈良県大和郡山市の薬園寺へ、行ってきました。

s-IMG_9967.jpg
奈良時代、聖武天皇の勅願で平城京の南にあった薬園に行基が薬師堂を作ったのが始まりと伝わり、元和年間(1615~1624年)に高野山の僧・了盤(りょうばん)が薬園八幡(やくおんはちまん)神社内に道場を開いています。薬園八幡神社はこちら → 薬園八幡神社 過去記事

山門手前左手にある地蔵堂です。
s-IMG_9968.jpg

山門を入って進むと右手にある手水鉢です。
s-IMG_9971.jpg

本堂です。
s-IMG_9935.jpg
境内が狭いので隣接する薬園八幡神社境内から撮影しています。1644年建築です。堂内には厨子があり、本尊の薬師如来像が安置され、周りに十二神将像があるそうです。本尊は聖徳太子作との説がありますが、調査によると平安時代作だそうです。

本堂前の様子です。
s-IMG_9972.jpg
事前に連絡し日程が合えば、内部の拝観が可能だそうです。

本尊に向かって左手にある稲荷社です。
s-IMG_9969.jpg

<薬園寺(やくおんじ)>奈良県大和郡山市材木町30
JR郡山駅西出口から徒歩約5分、近鉄郡山駅から徒歩約8分


日本酒ランキング
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)