FC2ブログ

薬園八幡(やくおんはちまん)神社 前編

奈良県大和郡山市の薬園八幡神社へ、行ってきました。

s-IMG_9932.jpg
749年に大仏完成擁護の神として宇佐神宮(大分県宇佐市)か勧請し平城宮の南、薬草園のあった梨原(なしはら)の宮に建てられた神殿に迎えられたのが始まりと伝えられています。1491年に現在地に遷座しています。「やこうさん」ともよばれています。写真は鳥居と表門です。

表門を入った場所から見た境内の様子です。
s-IMG_9934.jpg

参道を進むと左手にある手水舎です。
s-IMG_9936.jpg

参道正面にある拝殿です。
s-IMG_9937.jpg
一見、門のようにも見えますが、割拝殿になっています。昔はこの先は立入禁止で、ここから参拝していたそうです。1860年再建です。

拝殿手前にある狛犬です。
s-IMG_9938.jpg
1781年作で、国内に2番目に古い狛犬だそうです。(最古は1196年作の東大寺南大門(奈良市)の狛犬、いずれも諸説あり)

拝殿を入ると左手にある唐破風(からはふ)附き幣殿(へいでん)です。
s-IMG_9946.jpg
拝殿から見ると90度向きを変えて西向きになっています。詳細は不明ですが、郡山城を護るためとも考えられています。

幣殿から奥に本殿が続きます。
s-IMG_9973.jpg
幣殿・拝殿とも桃山時代建築で1759年改築です。祭神は、八幡大神 (やはたのおおかみ)と比咩神 (ひめかみ)です。

拝殿を入って右手にある神楽殿です。
s-IMG_9964.jpg

神楽殿には奉納された菰樽が!
s-IMG_9944.jpg
「信貴(しぎ)」です。奈良県北葛城郡王寺町の谷酒造が醸していましたが、廃業し八木酒造(奈良市)が承継しています。

後編に続きます。


日本酒ランキング
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)