FC2ブログ

清涼寺(せいりょうじ) その3

京都市右京区の清涼寺の続きです。

s-IMG_9155_201808170847174e0.jpg
本堂に向かって右手にある阿弥陀堂です。1863年再建です。嵯峨天皇の皇子で源氏物語の光源氏のモデルといわれる源融(みなもとのとおる)の遺志により建てられた棲霞寺(せいかじ)があった場所とされています。

本堂に向かって左手にある豊臣秀頼公首塚(写真中央)です。
s-IMG_9164.jpg
豊臣秀吉と側室・茶々(淀殿)の子で1615年の大坂夏の陣で自害しています。1980年に大阪城三の丸跡で頭蓋骨が出土し、周囲の出土品や介錯の跡などから秀頼のものと断定され、1983年に秀頼が再興に尽くした由縁からこの地に首塚が造られ納められています。大坂の陣諸霊供養塔(写真左)が並べて造られています。

本堂に向かって左手手前にある狂言堂です。
s-IMG_9170_20180817084721b9c.jpg
春と秋に嵯峨大念仏狂言が演じられます。

仁王門を入って左手にある多宝塔です。
s-IMG_9192_20180817084724eb9.jpg
1703年建立です。

多宝塔に向かって左手に聖徳太子殿があります。
s-IMG_9193.jpg

聖徳太子殿です。
s-IMG_9195_201808170847277c2.jpg
八角堂で法隆寺(奈良県生駒郡斑鳩町)の夢殿を模したものです。

多宝塔に向かって右手にある源融の墓と伝わる宝篋印塔です。
s-P1130549.jpg

源融の墓に向かって右手に2つの石塔があります。
s-P1130550.jpg
写真左が檀林皇后(だんりんこうごう=橘嘉智子(たちばなのかちこ)嵯峨天皇の皇后)の墓、右が嵯峨天皇の宝塔で、幕末までは御陵とされていました。(現在の嵯峨天皇御陵は大覚寺(京都市右京区)の北、嵯峨野山上陵)

2つの石塔の右手(北)にある奝然(ちょうねん)上人墓です。
s-IMG_9182.jpg
清涼寺を開山した人です。

本堂に向かって左手に塔頭・薬師寺があります。
s-IMG_9171.jpg
819年に嵯峨天皇の勅願で建立されています。

山門に向かって右手にある薬師寺本堂です。
s-IMG_9167.jpg

薬師寺の庫裏です。
s-IMG_9179_201808170948105df.jpg

<清涼寺(せいりょうじ)>京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町46
清涼寺 公式ページ
嵐電(京福電気鉄道嵐山本線)嵐山駅から徒歩約13分、JR嵯峨嵐山駅から徒歩約15分


日本酒ランキング
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)