FC2ブログ

大雲院(だいうんいん)

京都市東山区の大雲院へ行ってきました。

P7170232_convert_20130820171801.jpg
総門です。東京から移築されたもので、旧宮家の門と伝えられています。

通常は非公開ですが、「第38回京の夏の旅」で特別公開されています。
P7170201_convert_20130820172234.jpg
公開は2013年9/30までです。

南門から入り、本堂の横を抜けていきます。
P7170203_convert_20130820172324.jpg

鐘楼です。桃山時代の建築です。
P7170206_convert_20130820172415.jpg
梵鐘は、室町時代(1490年在銘)のものです。

鐘楼の隣にある弁天社です。
P7170209_convert_20130820172630.jpg

本堂です。本尊は、阿弥陀如来坐像です。
P7170210_convert_20130820181839.jpg

1928年建築の祇園閣です。元財閥の大倉喜八郎の別邸の一部です。
P7170217_convert_20130820182058.jpg
鉄筋コンクリート造り3階建て、高さ36mで、祇園祭の山鉾を模しています。

入口扉の彫刻と、狛犬です。内部や閣上から撮影は禁止です・・。
P7170224_convert_20130820182204.jpg
内部壁面には敦煌の壁画の模写が描かれています。

木々の間から書院が見えます。1927年建築の旧大倉家京都別邸です。
P7170228_convert_20130820182355.jpg

南門から振り返って祇園閣を。
P7170237_convert_20130820182542.jpg

<大雲院(だいうんいん)>京都市東山区祇園町南側594-1
織田信長・信忠親子の菩提を弔うため、貞安(ていあん)が天正年間(1573~92)に創建。境内には前田玄(げんい)以・島津以久(もちひさ)・石川五右衛門らの墓がある。
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)