FC2ブログ

八幡(はちまん)神社

三重県名張市の八幡神社yへ、行ってきました。

s-IMG_0368_201807300928578ce.jpg
石清水八幡宮(京都府八幡市)より分霊を迎えようと1314年に御輿を買い求め、1350年に遷座したと伝えられています。1907年に境内社を、1908年に近隣にあった海童神社・常楽神社などを合祀しています。

鳥居です。
s-IMG_0369_20180730092858320.jpg

鳥居を入って進むと右手にある拝殿です。
s-IMG_0373_20180730092901c43.jpg
祭神は、応仁天皇(おうじんてんのう)・宇迦能魂神(うかのみたまのかみ)・大物主神(おおものぬしのかみ)などです。

拝殿に向かって左手には欅(けやき)の巨木が。
s-IMG_0374_201807300929034b0.jpg
幹周約6m、樹高約41m、樹齢500年と推定されています。

鳥居を入って左手にある社務所兼丈六地区公民館です。
s-IMG_0371_2018073009290097a.jpg

八幡神社から徒歩約3分の場所にある水神碑です。
s-IMG_0375_201807300929041d7.jpg
1858年9月に滝川の堤防が決壊し丈六地区を一飲みにしたそうです。碑は堤防復旧工事完成を記念して建てられたもので、「たき水の いくたび川を あらうとも こわしとせじな 水神の神」(作者不詳)と刻まれています。

水神碑の前を流れる滝川です。
s-IMG_0377_20180730092906f09.jpg
7月には水神碑の前で「祇園さん」とよばれる祭りが行われ、「水神」と刻まれた文字の中にキュウリを埋め込むそうです。水神と河童が結びついた珍しい信仰で、その年に最初にとれたキュウリは食べずに川に流す習慣があるそうです。

<八幡神社(はちまんじんじゃ)>三重県名張市赤目町丈六324
近鉄赤目口駅から徒歩約5分


日本酒ランキング
関連記事

コメント

コメントの投稿