FC2ブログ

栄林寺(えいりんじ)

三重県名張市の栄林寺へ、行ってきました。

s-IMG_0283.jpg
創建の詳細は不明です。1711年の名張の大火は、この寺の下男部屋から出火したといわれています。その後、1720年に再び大火がおこったのち現在地に移転しています。江戸時代は念仏堂とよばれていたようです。

山門を入って正面にある本堂です。
s-IMG_0285_2018072510432106e.jpg
本尊は阿弥陀三尊像で、1609年作です。

本堂から見た境内の様子です。
s-IMG_0288_20180725104324055.jpg

山門を入って左手にある観音堂です。
s-IMG_0292_20180725104327284.jpg
十一面観音像と三十三観音像が安置されています。

観音堂に向かって右隣にある薬師堂です。
s-IMG_0287_20180725104323ab2.jpg
近隣にあり、明治になって廃寺となった薬師寺の本堂を1891年に移築したもので、薬師如来像・十二神将像が安置されています。

山門を入って右手にある庚申堂です。
s-IMG_0290_20180725104326978.jpg
青面金剛像や二童子像などが安置されています。

庚申堂に向かって左隣にある庫裏です。
s-IMG_0296_20180725104330fe7.jpg
庫裏の手前にある石碑(写真中央下)は芭蕉句碑で「市人や此傘の雪売らふ」と刻まれています。私のこの破れ笠も、雪をかぶるとなかなか趣があってよいものです。町の人、よろしかったら私と旅寝を共にしてきたこの笠を売ります、という意味で、栄林寺の門前で詠んだとされていますが、実際は名古屋で詠まれたもののようです。

<栄林寺(えいりんじ)>三重県名張市本町204
近鉄名張駅西口より徒歩約10分

今は何位かな? 押してみてね!


関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)