FC2ブログ

積田(せきた)神社 後編

三重県名張市の積田神社の続きです。

s-IMG_0177_20180719104059f61.jpg
拝殿に向かって左手にある宮城(皇居)遥拝所です。

拝殿に向かって右手にある神宮遥拝所です。
s-IMG_0179_201807191041012f1.jpg
遥拝とは、遠くにある神仏などを拝むことで、神宮遥拝所は伊勢神宮(三重県伊勢市)に向かって拝む場所です。

神宮遥拝所の左手奥にある宝物殿です。
s-IMG_0180_201807191041026d0.jpg

神功遥拝所に向かって右手にある御輿庫です。
s-IMG_0176_20180719104058ff5.jpg

二の鳥居の手前、参道右手にある社務所です。
s-IMG_0190_20180719110501e96.jpg

社務所の正面、参道左手に鏡池社の鳥居があります。
s-IMG_0191_201807191106327b2.jpg

鳥居を入って進むと石造りの太鼓橋があります。
s-IMG_0193_20180719110633b40.jpg

さらに進むと鹿の像が多数!
s-IMG_0194_20180719110634560.jpg
白鹿に乗って常陸国鹿島(鹿島神宮(茨木県鹿島市))より春日大社(奈良市)へ遷座したと伝えられ、春日大社では鹿は神の使いとされています。

鹿の像の近くには大灯籠があります。
s-IMG_0206_20180719112406024.jpg
自然石を使った寄せ灯籠です。

さらに奥に進むと、鳥居があり、鏡池社の遥拝所になっています。
s-IMG_0195_20180719110636e5d.jpg

鏡池社は、名張川を越えた対岸にあります。(写真中央)
s-IMG_0200_20180719110637405.jpg
鏡池社の手前あたりを一之瀬といい、神に捧げる魚を獲ったといわれ供奉川ともよばれています。

境内を出て対岸の鏡池社へ。
s-IMG_0212.jpg
写真左下が鏡池社の由来が刻まれた石碑、写真右上の木の左にある祠が鏡池社です。鏡池は写真右下方向にあります。鏡池は春日大社への遷座の際にこの池に神影が映ったといわれ、この池が濁ると猿沢池(奈良市)も濁ると伝えられています。

鏡池社です。
s-IMG_0215_20180719113409ddc.jpg

<積田神社(せきたじんじゃ)>三重県名張市夏見2162
近鉄名張駅西口から三重交通バスで夏見バス停下車徒歩約1分、または近鉄名張駅から徒歩約20分

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)