FC2ブログ

報恩院(ほうおんいん) 前編

大阪市中央区の報恩院へ、行ってきました。

s-IMG_7778_201806291724139e2.jpg
寛文年間(1661~1672年)に僧・良遍(りょうべん)が北向不動明王(きたむきふどうみょうおう)を造立して創建したと伝えられています。

山門です。
s-IMG_7779.jpg
普段は閉まっています。

山門に向かって左手に入口があります。
s-IMG_7780.jpg
「おおさか十三仏霊場」をはじめ、いろんな霊場札所になっています。

入口を入って正面にある北向不動明王像です。
s-IMG_7782.jpg

北向き不動明王像の背後にある南向不動明王像です。
s-IMG_7784.jpg
大阪大空襲で堂宇が灰燼する中で唯一残った像で、元の北向不動明王像です。創建当初のものと伝えられています。

北向不動明王像と南向不動明王像の間にあるご神木です。
s-IMG_7788.jpg
「相生の樟(くす)」とよばれています。当初の北向不動尊と同時期に植えられたもので、戦前はうっそうと繁茂していたそうです。

後編に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)