FC2ブログ

志都岐山(しづきやま)神社

山口県萩市の志都岐山神社へ、行ってきました。

s-IMG_6826_20180623090233751.jpg
萩城跡(指月公園)にある神社で、参拝するには入場券が必要です。1878年に萩城旧本丸付近に有志が集まり、豊榮(とよさか)神社・野田(のだ)神社(山口市)の遥拝所を建立したのが始まりで、1879年に指月(しづき)神社となり、1882年に現在の志都岐山神社となっています。

参道を進むと正面に太鼓橋があります。
s-IMG_6833.jpg

太鼓橋です。
s-IMG_6837.jpg
1849年に13代長州藩主・毛利敬親(たかちか)が移転新築した明倫館の万歳橋の遺構です。

太鼓橋の近くにある蘇鉄です。
s-IMG_6835.jpg

同じく太鼓橋の近くにある井戸です。
s-IMG_6838_20180623090238e3f.jpg
楫取素彦(かとりもとひこ)が1879年に寄進した井戸です。楫取素彦は吉田松陰の次妹・寿(ひさ)と結婚し、寿に先立たれた後、久坂玄瑞の未亡人であった吉田松陰の末妹・文(ふみ、美和子)と再婚しています。1876年に初代群馬県令になっています。

太鼓橋の先にある石段を上がると正面に拝殿があります。
s-IMG_6841.jpg

拝殿前には樽のような物が。
s-IMG_6844.jpg
毛利家の家紋「一文字に三つ星」が入っています。

拝殿の後方にある拝所です。
s-IMG_6843.jpg
後方に幣殿・本殿が続きます。祭神は、毛利元就(もとなり)、隆元(たかもと)、輝元(てるもと、長州藩祖)、敬親、元徳(もとのり、14代長州藩主)の5柱で、初代から12代の歴代長州藩主が合祀されています。

<志都岐山神社(しづきやまじんじゃ)>山口県萩市堀内1-1
JR萩駅から萩循環まぁーるバス西回りコースで「萩城跡・指月公園入口 北門屋敷入口」バス停下車徒歩5分

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)