FC2ブログ

旬采割烹おおたに 「土佐の司牡丹と旬肴を楽しむ夕べ」 その2

神戸市中央区の「旬采割烹おおたに」で開催された「土佐の司牡丹と旬肴を楽しむ夕べ」の続きです。

s-IMG_8731_2018062009504603c.jpg
肴もどんどん出てきます。造り 旬の白身魚と鱧湯引き・鮮魚色々

焚物。
s-IMG_8734.jpg
鴨茄子と鱧のすき煮

酒もどんどん。
s-IMG_8743.jpg
船中八策(せんちゅうはっさく)夏の生酒 純米 超辛口 零下生酒
<データー>純米生酒、精米歩合60%、アルコール分16~17度

関西ではこの日が初お目見えの酒。
s-IMG_8767.jpg
一蕾(ひとつぼみ)純米吟醸酒 瓶囲い
<データー>純米吟醸酒、松山三井・山田錦、精米歩合60%、アルコール分15~16度

肉料理。(撮影前に少し食べてしまいました・・)
s-IMG_8735.jpg
黒毛和牛 貝の身 和風ローストビーフ

燗酒が登場。
s-IMG_8747.jpg
かまわぬ 生酛 純米
<データー>純米酒、山田錦、精米歩合65%、アルコール分15~16度

土佐のお座敷遊びが始まります。
s-IMG_8738.jpg
「可盃(べくはい)」という遊びで、天狗・おかめ・ひょっとこ が描かれた駒を回して、倒れた駒の軸の先にいる人が出た目の絵柄の盃で一杯呑むというものです。それぞれの盃は穴が開けられていて酒を飲み干すまで、置くことができません。天狗はかなりの量(8勺=0.8合)です!

次は「菊の花」というお座敷遊び。
s-IMG_8765.jpg
人数分の盃の中に菊の花(今回は司牡丹の酒栓)が一つ忍ばせてあり、見事引き当てると拍手喝采で、それまでにひっくり返した盃すべてに酒が注がれ全部飲み干すという遊びです。

その3に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)