FC2ブログ

龍福寺(りゅうふくじ) 前編

山口市の龍福寺へ、行ってきました。

s-IMG_6675.jpg
1206年に大内氏第18代・大内満盛(おおうちみつもり)が開基とした瑞雲寺が始まりで、1454年に改称、1551年に謀反(大寧寺(だいねいじ)の変)による兵火で焼失したものを1557年に毛利隆元(もうりたかもと)が、大寧寺の変で自害した大内義隆(おおうちよしたか)の菩提を弔うため現在地に復興しています。

参道にはモミジの木が両側に植えられています。
s-IMG_6673.jpg
秋は紅葉で参道が赤くなりそうです!

参道を進むと左手にある「ザビエル布教の井戸」です。
s-IMG_6647.jpg
1550年にフランシスコ・ザビエルが大内義隆に布教の許可を得て、この辺りにあった井戸のそばで布教をしたといわれています。(井戸は再現したもの)

参道の正面にある山門です。
s-IMG_6648.jpg

山門から参道を見た様子です。
s-IMG_6670.jpg

山門から進むと右手にある鐘楼堂です。
s-IMG_6650.jpg

さらに参道を進むと右手にある大内義隆辞世の句碑です
s-IMG_6652.jpg
金剛経の経文を引用し「討つ人も討たるる人も諸ともに如露亦(にょろやく)如電応作(にょでんおうさ)如是観(にょぜんかん)」(敵も味方も人の命は露のようにまた稲妻のようにはかない)とよみ45歳で自刃したそうです。

参道の正面に本堂(釈迦堂)が見えます。
s-IMG_6654.jpg

本堂です。
s-IMG_6656.jpg
大内氏の氏寺であった興隆寺(山口市)の釈迦堂を1883年に移築したもので、1479年建築で重要文化財です。本尊は釈迦如来像です。

後編に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)