FC2ブログ

山口大神宮(やまぐちだいじんぐう) その2

山口市の山口大神宮の続きです。

s-IMG_6394.jpg
外宮です。主祭神は、豊受大御神(とようけのおおみかみ)です。

拝所に向かって左手にある外宮別宮の多賀宮です。
s-IMG_6395_2018060510522585f.jpg
豊受大御神の荒魂(あらみたま)と伊吹戸主神(いぶきどぬしのかみ)をまつっています。神には2つの側面があり、荒々しく積極的に働く荒御魂と優しく平和的な和魂(にぎみたま)があるといわれています。

側面から見た外宮です。
s-IMG_6409.jpg
写真手前には、古殿地(こでんち)があります。以前、社殿があった場所です。次の式年遷宮では、この場所に新しい社殿を建てまます。当初は伊勢神宮と同様、20年に一度式年遷宮をしていましたが、戦乱などで延期され、近年では1879年、1902年に行われた後、中断し1960年、2000年に行われています。

外宮拝所の近くにある籾置岩(もみおきいわ)です。
s-IMG_6410_20180605105232921.jpg
この上に稲籾、麦の種子を置き、豊作を祈ったとされています。豊受大御神は食物の神として信仰があります。

外宮から石段を上がって内宮に向かいます。
s-IMG_6401_20180605105226da1.jpg

内宮です。
s-IMG_6402.jpg
主祭神は、天照大御神(あまてらすおおみかみ)です。拝所に向かって右手(写真右)に内宮別宮の荒祭宮(祭神は天照大御神荒魂・瀬織津姫命(せおりつひめのみこと))、左手に内宮摂社の恵美須社があります。

内宮の古殿地です。
s-IMG_6406.jpg

神楽殿の正面に多賀神社があります。
s-IMG_6419.jpg
近江の多賀大社(滋賀県犬上郡多賀町)の分霊を勧請しています。

多賀神社拝殿です。
s-IMG_6383.jpg

多賀神社本殿です。
s-IMG_6387_20180605115014803.jpg
主祭神は伊弉諾尊(いざなぎのみこと)・伊弉冉尊(いざなみのみこと)です。

多賀神社拝殿に向かって右隣にある安産石です。
s-IMG_6420_2018060511501640c.jpg
参拝者が撫で拝して延命長寿を祈り、病気平癒、安産、延寿を祈願するならわしがあるそうです。

その3に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)