FC2ブログ

山口大神宮(やまぐちだいじんぐう) その1

山口市の山口大神宮へ、行ってきました。

s-IMG_6357.jpg
1520年に大内氏30代目・大内義興(おおうちよしおき)が後柏原天皇より勅許を得て、伊勢神宮(三重県伊勢市)より分霊を勧請して創建しています。

一の鳥居(石鳥居)です。
s-IMG_6362.jpg
1663年に長州藩2代藩主・毛利綱広(もうりつなひろ)が寄進したものです。

一の鳥居に向かって左手にある「日参一万日成就の碑」です。
s-IMG_6363.jpg
江戸時代、伊勢信仰が盛んとなり、講をつくって日参し、一万日に達すると碑を建てたりしたそうです。

石段を上がると二の鳥居があります。
s-IMG_6371.jpg

二の鳥居から進むと右手にある鷺岩(さぎいわ)です。
s-IMG_6375.jpg
江戸時代、境内に祇園社があり、その神事て鷺舞を行い、終わるとこの岩の上に鷺の頭や羽を置くことになっていたそうです。

石段を上がると右手にある手水舎です。
s-IMG_6376.jpg

手水舎から石段を上がると神楽殿があります。
s-IMG_6381_201806041144101e8.jpg

神楽殿に向かって左手奥から、さらに石段が続きます。
s-IMG_6416.jpg

石段の途中にある三の鳥居です。
s-IMG_6414.jpg

三の鳥居から石段を進むと社殿が見えてきます。
s-IMG_6412.jpg
写真左が外宮、右奥が内宮です。

その2に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)